ママ友とのトラブル対策!!ママになったら絶対知っておくべき3か条

子供を出産すると、新たな人生のスタートですね。

そしてママ友界へのデビューも待ち受けています。

ママ友ってどんなイメージをお持ちですか?

怖そう?

トラブルが多そう?

見栄の張り合い?

こういったマイナスなイメージが多いママ友。

 

私はママになってかれこれ4年経ちますが、色々なママ友と仲良くなってきました。

もちろんトラブルも経験済みです(笑)

でもその中でも、生涯仲良くしていきたいなと思えるようなママ友とも知り合えました。

ちょっと怖そうなママ友の世界。

でもちょっとした対策を知っておくだけで、トラブルに巻き込まれることはグッと減ります。

今回はそんなママ友とのトラブル対策の4か条をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク


 

 連絡先は気軽に交換することなかれ

公園でよく会うママ、児童館などの集会で仲良くなったママ、幼稚園や保育園で送迎が一緒のママ、

「ママ友を作らなきゃ!!」

と思っている人ほど、すぐに連絡先を交換しがちです。

でもそれはNG。

ママ友作りに焦りは禁物です。

 

連絡先を交換して、もし遊ぶことになって、もし「あれなんか違うな…」と思った後どうしますか?

そのあと連絡を絶ちますか?

ご近所同士のママだと、遊ぶ場所が被ったり、スーパーで会ったり、ママ友同士が繋がってる可能性も大です。

なので簡単に連絡を絶ってしまうこともまたトラブルの元です。

何度も何度も会うママで、色々な話をして子育て観や金銭感覚などが合うなと思った上で、

よーくよーく見極めてから遊ぶ約束をしたり、連絡先交換することをおススメします。

 

 悪口を言うことなかれ

小学生かっていう、話にはなりますが(笑)

ご自身が、学生の頃や独身時代の頃とはレベルが違うんです。

ママ友界での悪口は
かーなーり速いスピードで、
かーなーり着色されて、
かーなーり広い範囲に、
広まっていきます。

その場にいないママ友の話はしないに越したことはありません。

たとえ褒め話でも、どこかで悪口に変わってしまうものです。

 

経験談ですが、
私が公園ママ達にその時にいなかったママのことを、

「○○ママってすっごくオシャレだよね、羨ましい」

と言ったことがありました。

 

そしたらまわりにまわって

「○○ママって若作りしてるよね、恥ずかしい」

と、言っていたことになっていたのです。ひぇ~。

たまたまそのママ友とは、私の幼馴染を通じたママ友で、お酒も一緒に飲む間柄だったので、

すぐに弁解もでき、笑い話で済みましたが(本音はわかりません(笑))。

これがママ友ネットワークか…と恐怖に震えました。

それ以来、どんな話であってもその場にいないママ友の話は絶対にしません。

言った言ってない論争に巻き込まれないためには必須です。

スポンサーリンク


 

 家族ぐるみで仲良くすることなかれ

一番危険なのがこの、家族ぐるみ。

一見聞こえは良さそうなのですがトラブルの温床そのものです。

ママ友同士なら、ママ友の世界の暗黙のルールみたいなものを
(お互いの子育てに口を出さない、踏み込んだ質問をしない、など)

なんとなく心得ているので、スムーズに仲良くしていけるものですが、

ここにパパが参戦することによって関係が壊れてしまう可能性が出てきます。

 

男性は友人に対して直球的な所がありますよね。

はっきり言ってしまうところなど。

男性同士で許されることが、ママ友界ではタブーですので

「それ言っちゃだめでしょ!!」

のオンパレードだと思ってください。

そのフォローも大変ですよ。

そして一番は、男女であるということ。

何があるかわからない(笑)

 

隣の芝はおもいっきり青く見えるもので、おのずと比較の目でみてしまうことも。

 

私の友人の事例ですが、

自分の旦那さんが、自分のママ友と2人でカフェにいるところを目撃。

隠れて連絡先交換をしていたとのこと。

会っていた目的が何であれ、友人は大激怒。

その後すぐにマンションを売り、別の場所に引っ越し、子供は転校までしました。

 

ママ友同士の絆が深く、信頼をおける関係性であれば、家族ぐるみの付き合いもいいと思いますが、
気軽に家族ぐるみの交際をするのは危険極まりない行為です。

お気を付けくださいませ。

 

まとめ

  •  連絡先は気軽に交換することなかれ

相手を良く見極めてから、連絡先を交換しましょう。

焦りは禁物です。

  • 悪口は言うことなかれ

ママ友ネットワークは、褒め言葉を悪口に変えてしまいます。

その場にいないママ友の話をするのは避けましょう。

  •  家族ぐるみは仲良くすることなかれ

家族ぐるみはトラブルの温床。

男女は何が起こるかわかりませんよ(笑)

 

さんざんママ友界の恐怖を語っておきながらなんですが、わたしはママ友が好きです。

育児の悩みや、大変さを一番にわかってくれる同志です。

時に素晴らしい情報をくれるのもママ友です。

仲良くなったからにはとことん仲良しでいたいですよね。

そのためのトラブル対策だと思ってください。

子育て中のママ必見!トイレトレーニングはいつから始めればいいの?!

子育てによるストレスの解消法3選!!これでストレスとお別れ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です