子供のハロウィン衣装。注目度アップ間違いなし!!簡単アイデア3つ

お子様を持つママ達は、今年は何を着せようかな~と楽しみにしている方も多いはず。

 

保育園や幼稚園でのイベントや、お友達同士のパーティーなどなど。

とっておきハロウィンにあげたいですよね。

 

でも、子供の衣装こそとっても難しいもの。

マンネリ化しちゃったり、誰かと被っちゃったり。

 

私も子供には色々な衣装を用意しましたが、みーんな似たり寄ったりの恰好をしていたり、生地が合わないとかゆがってすぐ脱いでしまうことも・・・。

 

せっかく高価な衣装を買っても無駄になっちゃうのって、なんだかやるせないですよね(笑)

 

そこで!!

もっとハロウィンを楽しめちゃう、注目度アップ間違いなしの簡単アイデアをいくつかご紹介していきます!!

 

これで写真映えもバッチリです。

スポンサーリンク


 

単色カラーのTシャツ、レギンスで手作り

私は衣装として売られている物を使わず、Tシャツやレギンスを購入して、アレンジして使います。

この前は上下黒のものに、白いテープを骨のように貼って 細部にもこだわることもできちゃうので、

普段着慣れている素材を使うので痒がったりもしないし、 ドラえもんやミニオンズは比較的簡単に作れちゃいますよ。

 

骸骨やミイラマン、ハロウィンが終わった後も使えるのです。

ここでおススメのポイントなのが、オリジナル感がいとも簡単に出せちゃうのです

無地だとなんにでもアレンジできるし、骸骨のコスプレを作りました。

 

あとは、パジャマを利用するのもおススメです。

なりきり用のパジャマを、ハロウィン衣装に代用するのです。

アレンジ自由、痒がることもなければ、その後もがっつり使えてお得感バッチリです(笑)

 

 

子供用のタトゥーシールで本格的に

ちょっと他の子と差をつけるにはタトゥーシールがおススメ。

 

ハロウィンの時期になると、肌に優しく、剥がしやすい子供用のタトゥーシールが販売されます。

 

傷跡などの怖くて本格的なタトゥーシールから、ハートや星マークのような可愛いものまで幅広くあります。

いつもの衣装に、顔や腕などにタトゥーシールを追加するだけでガラッと印象がかわり、みんなの注目の的です。

 

ちなみに私の2歳の娘には、まだ本格的な衣装が着れなかったので、

ほっぺにリアルな顔のタトゥーシールを貼りました。(膝小僧ならぬ、ほっぺ小僧的な)

なんとそのハロウィンパーティーで特別賞をもらいました。

おそるべしタトゥーシール効果です(笑)

 

スポンサーリンク


 

実は髪型が肝

衣装、タトゥーを仕上げたら

最後は髪形。

 

よくマスクや、カチューシャがついた衣装がありますが、子供は長い間は付けてくれません。

どっかに投げ捨てちゃうのがオチ(笑)

 

なのでもう髪形をがっつりアレンジしてあげてください。

 

男の子の場合、この時だけはパパやママのヘアスプレーやジェルをつかってガチガチに固めちゃってもいいでしょう。

それだけでも写真映えバッチリです。

 

ちなみに息子が骸骨になった時は、髪形をオールバックでガチガチに固め、顔は白塗りにしてアイライナーでお絵かきしました(笑)

 

女の子の場合もコテを使ったり、ワックスなどをつかってアレンジしてあげてください。

 

ビーズを髪の毛に通してから編み込んでみたり・・・

クモのフィギアを紛れ込ませたお団子にしてみたり・・・

 

正直、いつもの衣装に、顔や腕などにタトゥーシールを追加するだけで、ガラッと印象がかわり、みんなの注目の的です。

 

髪形はバッチリ決めてくださいね!!

 

 

子供のハロウィン仮装アレンジ法まとめ

  1. 単色カラーのTシャツ、レギンスで手作り
  2. 無地を使えば、簡単に手作りの衣装が作れます。その後も使えるので経済的です。
  3. 子供用のタトゥーシールで本格的に
  4. いつもの衣装にタトゥーシールを追加するだけで本格度が増します。
  5. 実は髪形が肝
  6. 髪形のアレンジをするだけで、衣装がイマイチでもバッチリ決まります。

 

 

今年は子供たちにどんなハロウィンのコスプレにするか

いまからワクワクドキドキがとまりません。

 

1年に1回のハロウィン。

お子様とおもいっきり楽しんでくださいね。

子育て中の叱るって??つい怒鳴ってしまう…そんな方必見!!

子育て中に上手に息抜きをしてハッピーママに!私がオススメする息抜き4選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です