ビニールプールで赤ちゃんと遊ぼう!!知っておくべき注意点とは?!

夏といえばプール!!

「今年は赤ちゃんにビニールプールを出してあげようかな~。」

と、お考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

私は4歳と2歳の子供がいますが、わざわざプールに連れていくのがおっくうで(笑)

 

引っ越しの際、ビニールプールが出せるベランダがあるところを一番の条件にするほど夏のビニールプールは家族にとって欠かせないものとなっています。

 

でも赤ちゃんをビニールプールで遊ばせることは危険もたくさんあります。

 

今年の夏、赤ちゃんのビニールプールデビューを考えている方々に必ず知っておいてほしい注意点があるのです。

その注意点をいくつかお話していきます!

スポンサーリンク


 

最初は小さなビニールプールから

お店やネットではさまざまな大きさのビニールプールが売られていますが、最初から大きなビニールプールを買うことはおススメしません。

お水がすぐ貯められて、そしてすぐお水を温められるような、1人~2人用の小さなビニールプールがいいでしょう。

 

小さなビニールプールでも、もし滑ってしなった時も頭をのクッションで守ってくれることもあります。

年齢や身体の大きさに合わせてビニールプールを買い足す方が安全です。

 

デビューはお座りできるようになってから

赤ちゃんのビニールプールのデビューの目安はしっかりとお座りができるようになった頃です。

赤ちゃんはたった水深10㎝ほどでも溺れてします可能性があります。

長い時間お座りができるようになってからではないと、体勢を崩してしまい、溺れてしまうこともあります。

 

目を離さないことはもちろんですが、もし万が一の場合を考えて、

できれば体勢が崩れても、自分でお座りし直せる月齢になってからビニールプールデビューすることをおススメします。

 

水温に気を付ける

赤ちゃんの皮膚は大人に比べてとても薄く、体が冷えやすくなっています。

ですのでプールの水温にも注意が必要です。

 

外が暑いからといって、冷たいお水にはしないでください。

手を入れて暖かいな、とおもう程度のぬるま湯がいいでしょう。

 

おススメなのは、朝一番にビニールプールにお水を入れ、太陽光の熱でお水を暖かくする方法です。

エコで、なおかつお水が柔らかくなります。

 

もし時間がたっても暖かくならない場合はやかんでお湯を沸かしたものを追加してくださいね。

 

日焼け、熱中症対策も忘れずに

たった短時間でも、日焼け対策は必須です。

日焼け止めクリームは必ず塗ってください。

鼻の頭もわすれずに(笑)

 

私の場合は、水着の上に、パーカーを着せたりラッシュガードを着せたりしています。

 

出来れば、遊ぶ時はパラソルを立てるなどして日陰を確保できるようにしておくと安心です。

 

それに加えて水分補給も忘れずにしてください。

日陰にいても熱中症や脱水症状になることがあります。

冷たい飲み物より、常温の麦茶や白湯がいいでしょう。

 

もし皮膚が赤くなってしまったら、すぐに近くの皮膚科を、

熱中症や脱水症状の症状が見られたら、すぐに近くの小児科を受診してください。

スポンサーリンク


 

機嫌や体調、食後を避けた時間帯に

赤ちゃんにとって お水遊びはとても体力を消耗します。

その日の機嫌や、体調をよく観察してください。

 

あとは食後30分以内ですと、 吐き戻しをしてしまう可能性もあるので避けた方がいいでしょう。

 

家庭によって様々だとは思いますが、我が家の子供が赤ちゃんの頃は中食が食べ終わり、

お水が太陽で温まる11:00頃によくビニールプールタイムをしていました。

 

水遊びでお腹を空かせ、お昼ご飯をモリモリ食べ、がっつりお昼寝コースが定番です!!

 

長時間の水遊びは避け、そしてこまめに休憩をとるようにしましょう。

もし遊んでいる途中に吐き戻してしまったり、唇が青紫になってきたら、すぐに休憩してくださいね。

 

赤ちゃんとビニールプールで楽しむための注意点まとめ

最初は小さなビニールプールから月齢や身体の大きさにあったビニールプールを購入しましょう。

  • デビューはお座りできるようになってから

水深10㎝でも溺れてしまう可能性が。

出来れば自分でし直せる月齢になってからのほうが安心です。

  • 水温に気を付ける

太陽光でお水を温める方法がおススメ。冷たいお水は厳禁です。

  • 日焼け、熱中症対策

パラソルや、日焼け止めクリームを活用しましょう。水分補給も忘れずに。

  • 機嫌や体調、食後を避けた時間帯に

食後は吐き戻してしまうことも。長時間の水遊びは避け、こまめに休憩をとるようにしましょう。

 

我が家の子供たちも大好きなビニールプール。

危険もありますが、事前に危険を知っておくことが大切です。

しっかりと対策を立てておけば、いざという時安心ですよね。

きっと今年の夏も大活躍してくれること間違いなしです!!

子供が食べられる夏野菜おすすめレシピ!手間をかけずにひと工夫!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です