赤ちゃんの初めての髪の毛の切り方はこれで完璧!

赤ちゃんの成長に伴って身長だけでなく髪の毛も伸びてきます。

生まれた時から髪の毛の量が多い子も少ない子も、いずれ散髪の時がやってきます。

散髪のタイミングや、場所、方法で「どうしたらいいの?」と悩むママも多いのではないでしょうか。

私にも息子がいるのですが、生まれた時から会う人に「髪の毛が黒々としているね」と言われるくらいフサフサで、4ヵ月の頃に切りました。

今回は散髪時のポイントと、私が感じた「やっといてよかった」「やっとけばよかった」を紹介します!

これを読んで赤ちゃんもママもストレスのない散髪になること間違いなしです!

スポンサーリンク


 

いつ切ったほうがいいの?

赤ちゃんの髪の毛の量や伸びるスピード、季節が違うので、タイミングはそれぞれ変わってきますが、前髪が目にかかってしまうほどの長さになったら散髪のタイミングです。

 

前髪を伸ばしすぎて目に入ってしまうと、眼病の原因になったり、後ろの髪の毛も伸びすぎると炎症を起こしてしまうので短く切ってあげましょう。

私の息子も生後4ヵ月頃には前髪が目にかかりはじめたので思い切って散髪しました。

 

 

自分で切ったほうがいい?それとも美容院?

いざ赤ちゃんの髪の毛を切ろうとしても、美容院で切ってもらうか、それとも自宅でママが切るかと迷ってしまいますよね。

 

自分でうまく出来るか不安、せっかくの初めての散髪を特別なものにしてあげたい、と考えているのであれば美容院で切ってもらうのをおススメします。

しかし、「グズってしまったらどうしよう」「あまりお金をかけずに切りたい」という場合は自宅で散髪したほうがよいでしょう。

 

 

自宅で切るときに必要なものは?

美容院でなく、自宅で散髪すると決めたママは、散髪に必要な道具を用意しましょう。

 

  • 散髪用のケープ(ゴミ袋など)
  • 赤ちゃん用の散髪はさみ
  • 赤ちゃん用のすきばさみ
  • 目の細かい櫛

 

赤ちゃん用の散髪はさみは通常のものに比べて刃先が丸くなっているので、赤ちゃんんが急に動いたとしても肌を傷つけにくいものとなっています。

ですから、自宅に大人用の散髪はさみがあったとしても赤ちゃん用を用意しておくと安心です。

 

スポンサーリンク


 

切るときのコツは?

必要な道具を用意し準備万端とはいえ、どう切ったらいいのか分からないですよね。

 

切る順番としては「横髪→後ろ髪→襟足→前髪」です。

人がいきなり目の前ではさみを持って近づいてきたら誰でも怖いですよね。

赤ちゃんも同じように「今から何をされるのだろうか」と不安になり、暴れたりして逆に危険です。

切り始めはお気に入りのDVDなどを見せて気を紛らわさせながら、切ることをおススメします。

 

一度に全部切ってしまおうとせずに、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ、時間をかけて行うと赤ちゃんとママにとってストレスなく散髪することができます。

 

初めてのママはこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

 

やってはいけないこと

機嫌が悪かったり、嫌がっているのに無理やり散髪することは絶対にやめましょう。

 

限られた時間の中で早く済ませたい気持ちは分かりますが、無理やり行ってしまうことで、赤ちゃんに「散髪は嫌なもの」というイメージを持たせてしまうことになります。

そうなると今後の散髪も大変になることになり兼ねないので、嫌がったらやめてあげましょう。

 

散髪が途中で髪型が変でも、外出の時は帽子をかぶせたり、前髪は赤ちゃん用のヘアゴムで結んであげると誤魔化せます。

しかも、とってもかわいいのでおススメですよ。

 

 

初めての散髪はママにとって1大イベントの一つだと言えます。そんな散髪は

  1. 前髪が目にかかりそうな時が切るタイミング
  2. 散髪に必要なものをそろえる
  3. 赤ちゃんの気を紛らわせながら切る
  4. 少しずつ切る
  5. 赤ちゃんが嫌がったらすぐにやめる

 

これだけで赤ちゃんにとっても、ママにとってもストレスのない散髪になること間違いなしです!せっかくの散髪を楽しいものにしましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です