家族が一番!出産後の子育てで実家を頼る4つのメリット

日々の育児を頑張っているお母さん、本当にお疲れ様です。

子育てを頑張るというのは大変素晴らしいことですが、人に頼らず何もかも一人でやろうとして、

『私はこの子の親なんだからしっかりしなくちゃ!』

と、常に肩に力が入っていませんか?

 

そういう時こそ、最も信頼できて安心できる存在がいることを思い出してください。

そう、実家のご家族です。

 

あなたを生んで育ててくれたお父さんとお母さん、小さい頃から同じ時間を過ごしたご姉弟、みんなあなたの心強い味方です!

 

そこで、出産後の子育てで実家を頼ることによる4つのメリットを紹介していきます。

 

気兼ねがなくお願いできる

やはりここが一番のポイントではないでしょうか。

実家のご家族は、あなたのことをずーっと見てきた人達ですし、あなたも何かお願いするにしても、気兼ねなく自然にお願いできる存在だと思います。

 

『ごめんお母さん、オムツ換えといて!』

とか、

『お父さん、時間だからミルクお願い!』

と、手が離せない時や体調が芳しくない時は、すぐにお願いすることができますよね。

 

このお願いがスムーズにできる関係だからこそ、ストレスも緩和させることができ、一人よりも楽な気持ちで子育てに専念できるのではないでしょうか。

 

それに、あなたのお母さんは育児の大先輩であり先生となってくれます。

初めての子育てであれば、まだわからないことや不安なことがたくさんあると思いますので、お母さんに力を貸してもらい、そばで【育児とは何たるか】を見て学ぶことも、母親として成長する一つの階段になりますよ。

 

スポンサーリンク


 

急な外出時にサポートしてもらえる

赤ちゃんは、体内の温度調整がまだ上手くできず、臓器機能も大人のように安定しているわけではありません。

急に熱が出たり、乳を飲む量が日毎に変動することもあり、

『あれ、いつもと違う…』

と感じ、かかりつけの病院に行ったりする機会も増えてきます。

 

実家ではなく自宅で過ごす場合、日中ご主人がお仕事に行っている間に、急に病院に行かなければならない事態になった時、

全てお母さん一人でやらなければならず、ましてや心情的にも不安定な時で、焦ったり急いだりしてしまうので、本当に危険です

 

それを実家で過ごせば、そのような場面になった時、ご家族の方が車を出してくれたり、病院でもそばに寄り添ってもらえるため、気持ちの面でもかなり助かります。

 

私の妻も、ことあるごとにお母さんに連絡し、病院までの運転と付き添いをお願いしていたため、そのたびに頭を下げてお礼を伝えましたが、

『全然苦ではないし、都度孫の顔を見れるから、逆に元気になるよ』

と笑顔で言ってくれたもんです。

 

一番頼れる人が常にそばにいてくれることで、緊急時に素早く動くことができ、育児の憂鬱さや不安も和らげることができますよ。

 

スポンサーリンク


 

出産で消耗した体力を回復できる

出産してから実家に身を預ける方って多いと思うのですが、出産後って子宮の収縮や傷口の治癒をしなければならないので、病院からも安静に過ごし、すぐに動いてはいけないと言われますよね。

 

なので、身の回りのお世話をご家族にお願いすることができれば、あくせく自分で動く事も少なく、その分しっかり体の休養を行うことができます。

 

恐らくご家族も皆さん口を揃えて、

『出産してまだ回復していないんだから安静にしときなさい!!』と仰ると思いますし、

実際のところ、例え動けと言われても

『そんなすぐに動けるかっ!!! 』

ってなっちゃいますから。

 

新たな命をこの世に誕生させるという大仕事を、我が身の負担に代えてまでやり遂げたわけなんですから、その分しっかり安静にして体を休ませましょう。

 

 

赤ちゃんを人に慣れさせやすい

自宅で育児をする際、ご主人が仕事で出ている間、基本的にはお母さんと赤ちゃんのマンツーマンになります。

赤ちゃんからすると、対お母さんのみの毎日になりますので、他の人と触れ合うタイミングが少なくなってしまいますよね。

 

しかし、これがもし実家であった場合、お母さん以外のご家族とも毎日触れ合うことになります。

 

また、実家でご家族がお母さんの身の回りをサポートをしてくれる分、お母さんも外出しやすい環境になり、散歩して近くの公園に行ってみたり、ショッピングモールなどへ出かけてみることで、赤ちゃんも外の世界を見ることができます。

 

同じくらいの赤ちゃんや、少し年上の子と接して、その子たちの表情や行動を見ることで、脳が刺激されるので、赤ちゃんの成長も促しやすくなります。

 

世の中、【パパ見知り】なる言葉もあるくらいで、例えお父さんであろうが、接している時間が母親より短い分人見知りしてしまうくらい、赤ちゃんは敏感です。

 

まずはお父さん・お母さんの次に近い存在である、実家のご家族に慣れてもらうことで、一時的に預けたり、少しの間お世話をお願いする時に、抵抗が少なくスムーズに任せられますよ。

 

 

子育てを実家に頼るメリットまとめ

  • ご家族はあなたの一番の理解者です!!

家族に迷惑がかかると思わず、思いっきりお世話になりましょう。

 

  • 常に家族の目があるから安心!!

一人では行き届かない部分を、家族にサポートしてもらいましょう。

 

  • 無理をすると体への悪影響となります。

赤ちゃんと自身の体を労わることを最優先しましょう。

 

  • 赤ちゃんに、あなたのご家族も、家族の一員であることを認識させましょう。

 

 

このように、実家に身を預けることで、お母さんも安静にすることができ、赤ちゃんにとっても良い環境になるため、メリットの方が大きいです。

 

えっ?実家にいる間、ご主人の身の回りのことやご飯の用意ができないのが心配??

それを真っ先に考えられるお母さん、本当に出来た奥様でございます!!

 

ですが心配いりません!!!お母さんは生まれたお子さんのお母さんであって、

ご主人のお母さんではないんですから、身の回りのことやご飯の準備くらい、自分のことは自分でやってもらえばいいのです。

大人なんですから、何でもかんでもやってあげる必要はありませんよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です