「赤ちゃんとの外出は持ち物が多くて嫌!」コンパクトにまとめるには?!

新米ママが赤ちゃんと外出するときは、どんな持ち物をどれだけ持って行ったらいいか分からないと思います。

「必要だと思ったのに、要らなかった…。」

「要らないと思ってたのに、持ってこれば良かった…。」

「赤ちゃんと外出するたびにカバンがパンパンになってもう嫌だ!」

今回は、これらのことを経験した私が赤ちゃんと外出するときにコンパクトにまとめる方法を紹介します!
これを読んで、スッキリ快適な赤ちゃんとの外出を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク


 

コツその1 使う場面に合わせて持ち物をまとめる

赤ちゃん用のものとママが使うものを一つのカバンに入れているママは少なくないでしょう。

カバンの中を覗くとごちゃごちゃになっていて、必要な時に必要なものが出ない、「あれ~?どこに行ったかな~?」と取り出すのに時間がかかって嫌になりますよね。

そんなときは、バッグインバッグや小分け用の袋を活用して使用状況に合わせて持ち物をまとめましょう。

 

  • おむつ2~3枚、おしりふき、ビニール袋などのおむつ関係
  • 着替え、スタイ、靴下などの着替え関係
  • ママの化粧品、携帯、財布などママが使用するもの
  • 赤ちゃん用のおもちゃ、ガーゼ・タオルなどの使用頻度が高いもの

 

使う状況に合わせて持ち物をまとめることで、必要な時にスッと取り出すことができ、カバンの中もごちゃごちゃすることがなくなりますよ。

 

 

コツその2 外出先の施設をチェック

授乳ケープにおむつシート、ミルク用の熱湯が入った魔法瓶など・・・持って行ったはいいものの外出先にあったという経験はママならあるはず。

外出する前に外出先の情報をチェックしていけば持ち物を省くことができます。

多くのショッピングモールではベビーカーを無料で利用できるので、自宅から持っていく必要はないですし、ほとんどの授乳室にミルク用のお湯、おむつ台が完備されているので自宅から持参する必要もありません。

外出する前に外出先の授乳室や施設を調べて不要なものは置いていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

コツその3 ベビーカーより抱っこ紐!

ベビーカーのほうがママの身体の負担が少なくて楽ですよね。

でも出先でぐずったり、お店や電車など混んでいると、どうしても抱っこをして移動になってしまいます。

片手に赤ちゃん、反対側にベビーカーとなるととても大変ですよね。そんなときは、はじめから抱っこ紐で外出しましょう。

 

肩や腰に負担がいきやすい抱っこ紐ですが、メーカーによって負担軽減されたり、小さく畳みやすくなっていたりするので、購入する前に確認してみるとよいでしょう。

私は2つの抱っこ紐を持っているのですが、どうしてもショッピングモールなどでベビーカーを持参する場合はついでにスリングを持っていくようにしています。スリングなら普通の抱っこ紐のように持ち物がかさばることも重たくなることもないので、大変おススメです。

 

 

コツその4 前回の外出で使わなかったものは持っていかない

自分のことは「無くてもなんとかなる!」となるのに、我が子のことになるとさまざまなことを想像して不安になるのがママですよね。

その不安を取り除くようにあれもこれも、と持ち物をまとめて、出先から帰ってくると

「やっぱり使わなかったな」

というものはありませんか?

外出して自宅に帰ってきたら、まずは持ち物をばらして「使ったもの」と「使わなかったもの」を分けてみます。

次の外出のときにも同じように確認してみて、前回も使わなかったものがあれば次の外出は持っていかないようにしましょう。この作業を繰り返すと、必要なものと必要でないものが分かってくるので、少しずつ持ち物がコンパクトになりますよ。

 

 

自宅で赤ちゃんと過ごす時間が多いママにとって外出できるのは大変うれしく楽しみたいものです。そんな外出を大きな持ち物で台無しにされなくないですよね。そんなときは、

  1. 使う場面ごとに持ち物を小分けする
  2. 外出先の施設をチェック
  3. ベビーカーより抱っこ紐!
  4. 前回の外出で使わなかったものは持っていかない

 

これだけで持ち物がコンパクトになり、外出がより楽しいものになりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です