「赤ちゃんが寝ない!」私が試した絶対に寝てくれる必殺技4選!

子育てをし始めたばかりのママとパパが悩むこと、それは、

「赤ちゃんが寝てくれない!」

ということではないでしょうか。我が子は可愛くて心から愛していても、赤ちゃんが寝てくれないと、ママも眠れなくて疲れが溜まる一方・・・イライラしてしまいますよね。

私にももうすぐ6ヵ月になる息子がいますが、寝かしつけは体力も必要とするので毎日くたくたでした。

今回はそんな赤ちゃんに効く簡単な寝かしつけ方法を紹介します!

 

スポンサーリンク


 

どうして寝てくれないの?

はじめに、どうして赤ちゃんは寝てくれないのでしょうか。

大人であれば、昼間は活動時間で夜は身体を休める・就寝する、というリズムがついていて、夜になれば自然に眠たくなります。

しかし、赤ちゃんはまだ昼と夜の区別ができていないため、夜に起きていたりします。

しかし、生後3か月頃になると少しずつリズムが整ってくるので、夜にまとめて寝てくれるようになります。

それまでは辛抱強く「朝は朝日を浴びさせ、夜はカーテンを閉めて静かにする」という生活を繰り返しながら、赤ちゃんに付き合ってあげましょう。

 

 

赤ちゃんの不快なものを取り除いてあげる

お腹は満たされているはずなのに寝てくれない時は、ほかにも原因があるかもしれません。そんなときは原因を探って、不快なものを取り除いてあげましょう。

  • げっぷは出せているか
  • 暑い/寒くないか
  • 部屋が明るすぎていないか
  • おむつは汚れていないか
  • 服は濡れていないか

 

代表的なものを挙げてみましたが、赤ちゃんによって「不快だ」と感じるものは異なっているので、赤ちゃんの様子を見ながら調節してあげてください。

 

 

ママのぬくもりを感じさせてあげる

ママのお腹の中から慣れない外の世界に出てきたので、不安に感じているのかもしれません。

そんなときは、赤ちゃんにピッタリと寄り添って一緒に寝てあげましょう。

子守歌を歌ってあげたり、ママの鼓動や息遣いを感じさせてあげたり、赤ちゃんの胸に手を添えてトントンしてあげたり、おでこをやさしく触ってあげたりすると、安心感するのかしっかり寝てくれますよ。

 

スポンサーリンク


 

ベビーマッサージをする

まだ眠そうでない、うまく寝付けないようであればベビーマッサージをしてみましょう。

ベビーマッサージをされると、赤ちゃんはママやパパのぬくもりを感じ安心し、心が安定します。

また、胸のあたりをマッサージすると、いつもよりゆっくりとした呼吸になるのでリラックスすることができるのです。

 

私の息子も今までなかなか眠ってくれず、夜中も何回か目が覚めていたのですが、ベビーマッサージを助産師さんに教えてもらって始めてからは寝ぐずりもなく、朝まで寝てくれるようになりました。

必要なのはママの手と、ボディーオイルやローションだけです。初めてのママはこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

イライラしない!

赤ちゃんが寝ている間に、家事やママの食事、趣味、睡眠に時間を費やすことができるのに、寝てくれないと何もできなくてイライラしますよね。

「寝てくれ~!」「いつ寝るの?」と願っているときほど赤ちゃんが寝てくれないのは多くのママが経験することです。

そんな寝てほしいときこそ、「そのうち寝るか~」というリラックスした気持ちでいるようにしましょう。

赤ちゃんは言葉を話すことは出来ませんが、ママやパパの表情や声色などから、喜んでいるのか、怒っているのか、悲しんでいるのかを感じていると言われています。

ママが「早く寝かせないと!」とイライラするほど、赤ちゃんはそれを感じ取って不安になり、眠れなくなってしまうのです。

なかなか寝てくれなくても、イライラせずにおおらかな気持ちで寝てくれるのを待ちましょう。リラックスすると意外にも早く寝てくれるでしょう。

 

赤ちゃんが寝ないときの対処法まとめ

赤ちゃんがなかなか寝てくれなくて困ったら、

  1. 赤ちゃんによって不快感を与えているもの取り除く
  2. ママのぬくもりを感じさせてあげる
  3. ベビーマッサージをする
  4. リラックスした気持ちで接する

 

これだけで、これまでより労力や時間をかけずに眠ってくれますよ。是非、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です