子育てしながら保育園入園準備!○○をやらなくて大丈夫!?

復職に伴いこどもの保育園入園が決まり、子育てと家事、仕事にと、今後はどんな生活になるのか不安になっているママも多いのではないでしょうか。

今回は私が入園前にやっておいてよかった・やっておけばよかったことをご紹介します!

 

スポンサーリンク


 

保育園のスケジュールに合わせて生活してみる

 

保育園に通い始めると、自分の身支度や子供の準備、時には子供が朝からグズるので、朝は想像以上に忙しくバタバタしてしまいます。

また、保育園によって1日のスケジュールが異なっているので、入園が決まったら保育園のスケジュールに合わせて生活してみましょう。

 

授乳や離乳食の時間やお昼寝タイムを事前に保育園のスケジュールに合わせてあげることで、少しずつ慣れてくれるので保育園でも過ごしやすくなりますよ。

 

 

入園グッズの準備

 

保育園によって必要なものは異なりますが、ママの手作りのものを用意するように指示があるので保育園に合わせて準備をしましょう。

 

保育園によってはママの手作りのものを指定しているところもあります。

入園直前に一度に作ってしまおうと計画していても、発熱や急用などで計画通りにいかずに入園直前でバタバタしてしまいます。

特にミシンや裁縫が苦手なママは、思った以上に時間がかかってしまったりします。少しずつでもいいので、入園が決まったら早速取り組んで余裕をもって準備をしましょう。

 

いろいろな事情で手作りのものが用意できなくても、保育園グッズをオーダーメイドしてくれるお店もあるので、是非チェックしてみてください。

 

 

突然のお迎えや子供の発熱時の緊急の対応についてパパと話し合ってみる

保育園へ通い始めると、調子を崩してしまったり、お熱が出て保育園をお休みしたり、突然保育園から電話があり「すぐ迎えに来てください」と言われることが多々あります。

 

パパとママ、それぞれが仕事をしているとお互い大切な会議などがあり、休めないことや「どうして今?!」となります。

お迎えに行ったり、仕事を休むのはママが多いでしょう。

私の場合、事前に何も話し合わなかったことで、毎回私が対応していたので仕事を休みがちでした。

それからは順番にしたり、お互いが半休をとるように話し合いをしたりしたことで、どちらか片方だけが負担になることがなくなりました。

 

パパにも協力してもらえるように、入園前からお互いのスケジュールを確認し、もしもの時はどう対応するか話し合っておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク


 

ミルクを飲めるようにする

 

完全母乳で育てているママにとって気になるのが「母乳」のことですよね。

 

保育園によって冷凍母乳を飲ませてくれるところもありますが、そうでないところもあるので、まずは保育園に確認してみましょう。

 

もし衛生上の理由からミルクを推奨している保育園であれば、事前にミルクに慣れさせておくと良いでしょう。

今までママのおっぱいだったのに、いきなりミルクにしてしまうとミルク拒否や哺乳瓶の拒否をしてしまうこどももいるので、入園が決まったらこどもが飲んでくれる粉ミルクの銘柄や哺乳瓶の乳首の形など、事前に好みを見つけてあげましょう。

そうすることで、保育園の入園直前に困ることがなくなりますよ。

 

もちろん、日中はミルクであっても、夜は母乳、と母乳育児は続けることは可能なのでこのままこどものふれあいを大事にしてくださいね。

 

 

入園までの時間を大事に過ごす

今までこどもと1日中一緒にいたのに、これからはそうでないと考えると寂しいですよね。

成長を感じさせる瞬間を見ることができたのに、これからはそれが出来なくなってしまう、こどももさみしいのではないか、子育てと仕事を両立できるのか・・・と後ろ髪をひかれる気持ちになっているママも大勢いることでしょう。

 

だからこそ、今こどもと一緒に入れる時間を一日一日大切にしましょう。入園までに沢山遊んであげるだけでなく、時間に余裕があれば家族で旅行にいくと、これまで以上に絆が深まりますよ。

 

 

保育園入園で不安なママは、是非入園する前に

  1. 保育園のスケジュールに合わせて生活をしてみる
  2. 保育園グッズの準備をする
  3. 今後の事、緊急時の対応についてパパと話し合う
  4. ミルクを飲めるようにする
  5. 家族の時間を大切にする

 

以上5つを実践することで、安心して保育園に預けることができるだけでなく、明るい気持ちで新しい生活をスタートできることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です