子育て中の寝不足に。子育て真っ最中のわたしが実践した寝不足改善法

妊娠中で、夜中のトイレが頻繁で寝不足。

出産後、新生児のお世話で、授乳や夜泣きで…もうフラフラ。

子育て中のママはみんな経験しているはずですよね。

長くて1~2年近く寝不足が続くなんてことも。

 

でもママが倒れちゃ本末転倒!!

ちょっとだけ工夫するだけで、つらい寝不足を改善できるかもしれません。

 

寝不足は、体調不良にもなるわ、ストレスも溜まります。

産後うつやノイローゼになる可能性だってあるんです。

ですので、寝不足を改善するために私がやってきたことを一気に紹介していきます。

 

スポンサーリンク


 

家事をストップ

赤ちゃんが寝ている間、「いまのうちに!!」と思って家事をしていませんか??

 

私はそれをやめました(笑)

赤ちゃんが寝たときに、私も寝ることにしたんです。

10分でも20分でも効果は絶大です。

 

ほこりがたまっても、洗濯物がたまっても、死にゃあしません!!

 

寝不足のほうが死にます!!(笑)

 

旦那様にルンバを買ってもらいましょう。

乾燥付き洗濯機を買ってもらいましょう。

 

主人に、「ルンバの値段より、ママの笑顔のほうがはるかに高い!!」

って熱弁した記憶があります。

 

でもここで注意をしなければならないのは、赤ちゃんの危険についてです。

たまにニュースで、赤ちゃんや幼児が、窓から転落するという悲惨な事件を耳にします。

目を離した隙だったり、ママと昼寝をしている間に、なんて話もありましたね。

 

ママになると、赤ちゃんの「ふぇ」って声で起きることができるのですが、

疲れ切っていると、どうしても起きられない時があるかもしれません。

 

あらかじめ赤ちゃんの危険につながるようなものは排除してから、一緒にお昼寝をするようにしてください。

 

スポンサーリンク


 

夜中の効率化を

夜中の授乳やミルク作り…しかも真冬にもなるとなんとも辛い!!

おむつ替えまで終わったころには30分以上たってる…なんてザラです。

 

そこで私は、1分でも多く寝るために!!夜中の作業の効率化を図りました。

 

  1. 授乳の際に使うものを自分の枕の隣に。最終的には最強の添い乳に!!台所に移動する時間を省けます。
  2.  訳あってミルクに移行した際は、小さなライト、ミルクの粉を入れた哺乳瓶、熱湯を入れた魔法瓶、常温の水を用意して、寝室でミルクを作れるように用意しました。
  3. すぐにおむつ替えができるように、下着のボタンは外しておきました。でもその分ささっとおむつ替えもできて、小さなイライラがなくなりました。

 

自分が夜中に起きた時、明るいところで作業したり、動きすぎてしまうと、そのあとなかなか寝付けなかったりしませんか??

 

あの寝付けない時間がほんとにもったいない!!

なのでできるだけ豆電球の下で、寝室ですべてできるように工夫してみました。

 

 

パパや実家にお願いする

もうこれは鉄板です!!

 

休日はパパに丸投げして、ママは寝ちゃいましょう。

困惑する主人を横目に「二人の時間をあげるね~」なんて言いながら寝室に籠っていました(笑)

 

それがちょっと難しい方は、実家にお願いしてみましょう。

赤ちゃんを実家に見てもらう間、ママはゆっくり休みましょう。

 

 

それもまた難しい方は

区や市町村で案内されている制度を利用してみるのはいかがでしょうか?

 

保育所などで1時間単位で預かってくれる一時保育や、家に来て、沐浴や買い物をお手伝いしてくれる制度もあります。

 

他にも民間のベビーシッターもあります。

ベビーシッターってきくと、「セレブかよ!!」って私も勘違いしていたのですが、

調べてみると、料金も優しめな設定で、単発の利用ができたり、より身近なものになってきています。

子育て中の味方、産後ヘルパー!!現役ママが勧めるヘルパーサービス

 

とにかく、使えるものは使って(笑)

無理やりにでも睡眠時間を確保するのです!!

 

 

子育て中の寝不足改善法のまとめ

  1. 家事をストップ
  2. 赤ちゃんがお昼寝をしたら、ママも一緒にお昼寝をしましょう。
  3. 夜中は、なるべく効率的に
  4. 授乳法や、ミルク作りの効率化を。おむつ替えも簡単に。
  5. パパや実家にお願いをする一時保育やベビーシッターという手もあります。
  6. 休日は赤ちゃんをパパや実家に任せて、ママはとにかく休みましょう。

 

 

寝不足を侮ると、あとで痛い目に合います。

一人で頑張りすぎると、あとで取り返しのつかないことになります。

 

ママの身体を大切にしてくださいね。

あなたの寝不足解消に役立ちますように。

 

赤ちゃんの夜泣きによって、睡眠時間が確保できない...。

という方はこちらの記事も必見ですよ!

私の子育て術,頑固な夜泣きはこうして乗り切った!苦悩の果てに得た快眠!!

子育て中に旦那が協力すべき4つの作業

子育て中の時短テク!!子育て中の私が考案した時短メニューとは??

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です