子育てしながらダイエット~自宅で実践できる4つのコツ

朝起きてから寝るまで赤ちゃんのお世話から家事までこなし、夜やーっとお風呂タイムになったと思ったら、鏡に映る自分の姿に唖然…となったことはありませんか?

10か月間赤ちゃんを守ってきた勲章とはいえ、ぷよぷよになったお腹をみると何とも言えない気持ちになりますよね。

「ジムに行けるほど時間も余裕もないけど、痩せたい!」

とやる気のあるママも、「今までいろんな方法を試したけど、まだ効果が出ていない」とお悩みのママにもオススメの、10キロのダイエットに成功した私が実践した痩せるコツを4つ紹介します!

スポンサーリンク


 

まずその前に、心身の準備は整っていますか?

妊娠中はホルモンの関係でむくみやすく皮下脂肪がつきやすくなります。

ですから、体重が増えるのも体型が変わるのも仕方ないことであり、すぐに体重が減らないからと言って焦る必要はありません。

ダイエットに焦りは禁物です。

産後1ヵ月(帝王切開で出産されたママは産後2カ月)はしっかり心身ともに休ませ、ママに余裕が出てきたら少しずつ行っていきましょう。

 

<コツその1>骨盤矯正をする

出産するとき、赤ちゃんの頭が通れるほど骨盤が開くわけですが、これは脳からリラキシンというホルモンが分泌されるためです。

ですから、骨盤が広がってしまうのは当たり前なのです。

 

しかし、産後開いた骨盤をそのままにしておくと、骨盤周りの筋肉が正しく動かず代謝が悪くなるだけでなく、内蔵の位置が下がりポッコリお腹になる、血行不良が原因の冷え症や腰痛になるなどのトラブルを引き起こします。

産後6カ月間は骨盤のじん帯が柔らかく戻りやすい時期になっているので、骨盤矯正ベルトを着用したり、骨盤に効くストレッチをしたりするのがオススメです。

 

<コツその2>気づいたらスクワット

「子育て中は忙しいからジムに行けないし、運動する時間もない!」と思っていませんか?

ジムに行かなくても運動はできます!家事をしているとき、空き時間に「ちょっと」気が付いたらスクワットをしてみましょう。

なぜ下半身に効果のあるスクワットをオススメするのかというと、人間のカラダの中で「胸」「背中」そして「脚」の筋肉が大きいとされ、その中でも筋肉の約70%が脚に集中していると言われているからです。

下半身の筋肉を鍛えることで基礎代謝があがり、脂肪を燃焼することができます。ただし、正しいフォームで行わなければ怪我につながるのでこちらの動画を参考にしてみてください

 

まとまった回数を出来たらいいですが、子育て中はまとまった時間をとることは困難ですよね?

私の場合は、洗濯物を干すとき、洗濯物を手に持ったら1回スクワットをして干す、ふと「最近お尻が垂れてきたなぁ」と気づいたらスクワットを数回しています。

また、赤ちゃんをあやす際にもスクワットをしてみると、泣き止んでくれますよ!

スポンサーリンク


 

<コツその3>いつもより気持ち10分長めのお散歩

「ダイエットには有酸素運動がいいのは知っているけど、運動苦手だし赤ちゃんもいるし・・・」というママも多いはず。そんなときは、毎日のお散歩を気持ち10分長くとってみましょう。

有酸素運動で使われるエネルギーは「糖質」や「脂質」の2つですが、開始後しばらくは血中の糖質、それから同じく血中の脂質を利用します。

そして血中のエネルギーが枯渇し始める20分後になると内臓脂肪や皮下脂肪をエネルギーとして使い始めます。20分以上運動出来たらいいですが、「そんなに続かない」というママさん、安心してください!

「連続20分」でも「トータル20分」でも効果は変わらないという研究結果があるので、休憩をはさみながらやってみるのもいいでしょう。

私が4ヵ月の子供とお散歩に行くときは、①姿勢正しく、②大股で、そして③抱っこ紐でなっくベビーカーにするよう心掛けています。姿勢正しく大股で歩くことでダラダラ歩くより消費カロリーが増えますし、抱っこ紐よりベビーカーのほうが疲れないのでお勧めです。

 

<コツその4>ストレスは溜めない!

食事に気をつけて運動も頑張っているのに、思ったより痩せないのは「ストレス」が原因かもしれません。産後は慣れない育児や家事との両立、睡眠不足など、さまざまな理由でイライラしてストレスが溜まりやすくなっています。

ストレスを感じると脳のから「ドーパミン」と呼ばれる食欲を増大させるホルモンが分泌されるだけでなく、レプチンという満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きのあるホルモンの働きが鈍くなってしまうのです。

しかし、産後はイライラしやすくストレスが溜まりやすい時期となっているので、息抜きをするなどして自分に合ったストレス解消法を見つけて溜めないようにしましょう。

 

 

痩せるコツをまとめると、

  1. 骨盤矯正をする
  2. 気づいたらスクワット
  3. 毎日のお散歩を長めにする
  4. ストレスは溜めない

 

今までの生活スタイルにこの4つ取り入れるだけで痩せやすくなり、妊娠前よりきれいになることも不可能ではありません。ですが無理はせず、自分のペースで行ってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です