子育てと家事を両立させる4つの方法【新ママ必見!】

日々の育児と家事の両立お疲れ様です!

この記事を読んでいるママは、これから育児と家事の両立ができるかと不安になっている、もしくは思ったように両立ができなくて悩んでいるのかと思います。

私も4ヵ月前は皆さんと同じように悩んでいました。そんな私が子育てと家事を良質させるために試した4つのことをご紹介します!

 

スポンサーリンク


 

出来ることは前日に

私自身、そんなに料理が得意でもなければ要領がいいわけでもなくおまけに忘れっぽいので、その日の夕飯をその日に考えて作るのはレベルが高すぎます。

なので、次の日の夕飯のメニューは前日に考えて、下準備もしてしまいます。

 

前日に済ませておけば、足らないものは次の日に買い出しにいくこともできますし、あとは火を通すだけで、パパっと作ることができます。

子育て中の時短テク!!子育て中の私が考案した時短メニューとは??

 

 

子供が寝ている間に

お子様が朝寝やお昼寝をしている間にちゃちゃっと家事をしてしまいましょう。あまり寝ないお子様の場合はベビーラックやバウンサーを使用するのもいいかもしれません。

 

私の息子が新生児だったころベビーラックを使用しても眠ってくれなかったのですが、3か月たったぐらいの頃から眠ってくれるようになりました。

今ではベビーラックのおかげで家事をする時間を取れるだけでなく、自分の時間を確保できるのでおすすめです。

 

ただ自動のものほど値段は高くなるので購入するのは・・・と思われるかもしれませんが、商品によっては新生児から4歳ごろまで使用可能なものもあるので長い目で見れば損はしないと思います。

もし、使用済みのものでも気にならない場合、リサイクルショップで売られていたりレンタルしていたりするので是非チェックしてみてください。

 

 

旦那さんにお願いしてみよう!

子供の健診や予防接種、お買い物などでいつもより家事が進まないときもありますよね。

そんなときは旦那様にお願いしてみましょう。

「会社に勤めている主人にお願いするのは気が引ける」と思う気持ちも分かりますが、家事はお母さんが一人でするものではないですよね。

 

と言いつつ、お母さんだけがそう思っていても旦那様が同じ考えでなければ意味がありません。

 

もし旦那様の考え方が違うのであれば旦那様にきちんと理解して協力してもらう為の努力も必要です。

 

「今日予防接種でお買い物する時間が取れないから、仕事の帰りに足りないもの買ってきてくれる?」

「今日は少しぐずぐずしていて洗濯物畳めていないから、ちょっとやってくれない?」

と、はっきりどうして家事ができていないのか、何をしたらいいのかを伝えましょう。

 

そして必ず「ありがとう」と感謝の気持ちを必ず伝えましょう。

そうすることで、あなたがただお家で怠けていたわけでない事や旦那さんへの信頼が伝わるはずです。

 

もし頼んでないもの(お酒やおつまみ)を買ってきたり、思ったような家事をしてくれなくてもやってくれたことに対して文句は言わずそれも含めて認めてあげてください。

子育て中に旦那が協力すべき4つの作業

 

スポンサーリンク


 

頑張りすぎない

あれもこれも全部完璧にしよう、と毎日頑張っていては心身ともに持ちません。しかも、両立できないことでイライラしてしまっては、せっかくの楽しい育児が台無しになってしまいますよね。

 

もし、思った通りに家事が進まなくても、少しくらい片付けができていなくても死ぬわけではないので大丈夫です。

そんなときは赤ちゃんの周辺だけ片付けて「ほかのものは明日やろう!」と吹っ切れちゃいましょう。

 

しかもよく考えてみてください。

今まで少しくらいうまく家事ができていなくても、赤ちゃんは今日も元気ですよね。

赤ちゃんはお母さんが笑顔でいてくれるだけでいいのです。

だったら家事ができなかった、と自分を責めるより、赤ちゃんのために笑顔でいてあげましょう。

【イライラママ必見!】子育てでイライラしたときに試してほしい4つの行動

 

 

どうですか?子育てと家事の両立にどうしても困ってしまったら・・・

  1. 準備は前日に
  2. 子供が寝ている間に
  3. 旦那さんにお願いしてみる
  4. 頑張りすぎない

これら4つを実践して今日も笑顔で赤ちゃんと旦那さんに接してあげましょう。

「子育てが下手だ!」悩んだときに思い出してほしい4つの言葉

子育ての悩み,独りで抱えていませんか?声に出すことが解決への第一歩!!

子育てがしんどい・・・ 私はこれで乗り越えた!5つの方法

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です