実は子育てにマンションは向いている!?戸建てより優れている点とは?

「衣食住」という言葉があるように、私たちの生活になくてはならない家です。

しかし「衣食」に比べて「住」はかなり高額で、人生でそう何度も買い直せるようなものではありませんよね。

 

「子育てをするのに戸建てとマンションどっちがいいの?」

 

「マンションは音が気になるし、子育てには向いていないのかな?」

 

実家は戸建て、現在は分譲マンションで子育て中の私が、マンションが子育てに向いている点と、向いていない点をまとめてみました。

 

ぜひ、マイホーム購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


 

マンションが子育てに向いている点

ワンフロア

子育てにとって、このポイントはかなり重要と言えます。

台所・トイレ・お風呂・リビング・寝室、すべてがつながっているようなものです。

 

・どこにいても子供の様子が把握できる

・子供が階段を昇り降りする際の危険がない

・子供を抱っこしての階段の昇り降りがない

・導線が短く、家事がしやすい

・掃除がらく

 

住人とのコミュニケーション

廊下、階段、エレベーターやエントランスなど、あらゆる共用部分でマンション住人の方と遭遇します。

その度に挨拶を交わすことで、顔見知りになり、子供のことや地域のことなどの情報交換ができます。

 

子供も積極的に住人の方や管理人さんと挨拶を交わすようになります。

 

子供が多い

近頃では学校やスーパー、駅が近いなど環境が充実しているため、子育て世代のマンション移住が増えているようです。

 

そのため、マンション内に同世代の子供が多くいたりして、子供同士のつながりが増えます。

 

そこから親同士のコミュニケーションが生まれ、核家族でありながらも「孤独な子育て」を脱することができます。

スポンサーリンク


 

気密性が高い

マンションは気密性が高いです。

 

部屋の中が保温されやすく、戸建てのような冬場の厳しい冷え込みがありません。

真冬のお風呂場もそこまで寒くなかったりもします。

よって、必然と光熱費も抑えられます。

 

気密性が高い分、湿気も溜まりやすいため換気は重要ですが、24時間換気というものがあるので大丈夫です。

 

子供にもお財布にも優しいと言えそうですね。

 

 

マンションが子育てに向いていない点

音問題

マンションの問題で一番多いのが音ではないでしょうか?

最近のマンションは防音がしっかりされているので、昔ほど気にすることはなのですが、やはり気になりますよね。

 

実は、私も下の階の方から先日注意を受けたばかりなのです…

率直に「ちょっと音が気になる」と。

 

息子は2才で、家中でよく走り回っているし、よく跳びはねています。

遊びながらおもちゃを床に叩きつけています。

ペットも飼っています。

 

じゅうたんをひいていたのですが、それだけではダメだったようで、慌てて部屋中の床に防音マットをひきました。

 

それからは、下の階の方と顔を合わせても何も言われなくなりました。

 

上下に人が住んでいる限り音問題はなくなりません。

お互いに理解し工夫さえすれば、快適に暮らせるのです。

 

 

玄関までの距離

外から自宅の玄関までの距離が戸建てと比べると長いため、子育て中では特に辛いことや面倒なことが増えます。

 

・子供を連れての買い物

リュックに荷物、両手に荷物、さらに子供を抱っこ…

エントランスから玄関までの道のりは筋トレ状態です。

 

・子供が外で寝てしまった時

何枚も通り抜けなければいけない扉が、かなり煩わしく感じられます。

 

・朝のゴミ出し

ちょっとの間ですが、まだ1人でお留守番できない息子を毎回連れて行かなくてはいけません。

ゴミ出しのために、息子の身支度から始めないといないのです。

 

 

収納の数

床下や階段下、屋根裏など、戸建てだとあらゆる空間を収納に充てることができます。

マンションにはなかなかそういうスペースは作れないですよね。

 

子育てをしていると、みるみる内に荷物が増えていきます。

スカスカだった収納部分はあっという間にギュウギュウです。

 

中には、トランクルームを借りるという方もいるようです…

が、子育て中にそんな余分な出費は控えたいところです。

 

そんな私の対策は断捨離です。

子供の荷物はなかなか捨てにくいですが、とにかく自分の物や旦那の物はどんどん捨てまくります。

 

スペース部分も増えるし、気分転換もできるので一石二鳥なのです。

 

 

 

子育てをするのにマンションは向いているのか?をまとめると

  1. 意外と子育て世代にマンションは向いている
  2. 問題点もあるけど、工夫次第で快適に生活できる

 

実際に私が戸建ての実家や、マンションの自宅との両方で子育てをしていると、マンションの方が安全で便利だと感じます。

 

子育ては戸建ての方が向いていると言われがちですが、マンションでの子育ても、なかなかいいものですよ。

 

もし、引っ越しをする可能性があるのなら、将来的な家族構成や子育て状況に合わせてマンションにするか、戸建てにするか決めるといいですね。

 

しかし、住めば都…

けっきょくは慣れてしまえば、どこでも快適なのかもしれません。

ぜひ、みなさんも以上のことを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です